健康診断・予防接種
  • 内科
  • 生活習慣病外来
  • アレルギー科
  • 肛門科
  • 整形外科
  • 往診・訪問診療
  • 健康診断・予防接種
会田労働衛生コンサルタント事務所

健康診断・予防接種

健康診断

入学・雇用時の各種健康診断などお気軽にご相談下さい。 当院では数多くの企業での健康診断、健康管理に携わってきた経験を生かし、検査結果を丁寧にわかりやすくご説明致します。
生活習慣病は早期発見が大切であり、生活習慣病と呼ばれる病気の多くは症状が現れてからでは治療が困難です。生活習慣病にならないためには、健康な時の心がけ、そして自分の健康状態をチェックするために定期的に健診を受ける事が大切です。

生活習慣病とは、食事の偏りや運動不足、飲酒、喫煙、ストレスの蓄積など、自分自身の生活習慣を見直すことで予防できる疾病のことをいいます。ガン・心臓疾患・脳卒中の他に高血圧、動脈硬化、糖尿病、肝臓や腎臓の病気など、30~50代の働き盛りの人に多く発症します。
これといった自覚症状がない厄介な生活習慣病を予防する為には、年1回健診を受けることで、早期発見・早期治療することができます。

進学・就職などで健康診断書の必要な方や職場での健診を受けなかった方、受けられなかった方はぜひお気軽にご相談下さい。
健診結果を説明図など用いて、丁寧にわかりやすく説明いたします。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

「正確で分かりやすい医療」をご提供するために

会田医院では、ご自身の健康を客観的に知って頂き、「 健康寿命 」を1年でも延ばすためのお手伝いをしております。

健康寿命」とは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことです。平均寿命と比べると、健康寿命の方が短い状態で、女性で約13歳、男性で約9歳の差があります。この差は、「不健康な期間」を意味します。
この期間、多くの人が個々の生活の質の低下を認め、自立した生活を送れていない可能性があります。
同世代の元気な方より、歩くのが著しく遅い、立ち上がるのが億劫と感じたら、一度、受診してください。お待ちしています。

お歳をとっても自立した生活を送り、自分らしく過ごしたいと誰もが願っていると思います。楽しい老後を送るために生活習慣を見直し、いつまでも安らぎと喜びのある豊かな日々を住み慣れた町で、その人らしく過ごす。
その実現を医療を通してお手伝いすることが町医者の役割だと思っています。

「サルコペニア」楽しい老後を送るために

「サルコペニア」とは、骨格筋、筋肉(sarco)が、減少(penia)している状態のことです。加齢に伴って筋肉量や筋力が著しく減り、身体能力の低下から要介護の症状が増え、いわゆる「寝たきり」に至ることもある怖い状態です。
まだ明らかにはなっていないこともありますが、複数の要因が言われています。
例えば、特定の原因がなく加齢によるもの、糖尿病などの内分泌代謝疾患、認知症、等の神経変性疾患やうつ病、栄養吸収不良障害などの疾病によるもの、等、さまざまな要因があるといわれています。
筋肉量のピークは、30歳頃で、その後は徐々に減少します。
日頃の運動習慣のない方は、立ち上がりや歩行に必要な筋肉量の減少により、動くのが億劫になり、徐々に体重が増え「サルコペニア肥満」という状態になります。
太るとより動かなくなり、体重が増え、運動量が減るという悪循環となり、身体能力の低下、寝たきりなどにつながります。

どうしたらいいのでしょうか?

病気や障害など明らかな原因がなく加齢によるものでしたら、運動不足や不適切な食習慣など、自分の生活習慣をまず見直してみることや、現在の自分の身体能力を知ることが予防につながります。 当院では、現在の身体能力の測定を行うことにより適切な生活指導ができると考え、「血管年齢」、「肺年齢」、「骨年齢」などを検査し、治療に生かしています。
また、生活習慣を変えるのは、なかなか難しいことが多いため、カウンセリング手法を用いた指導により、いつの間にか習慣が変わる、そのお手伝いをしています。
今までの生活習慣指導は、服に例えれば「既製服」を無理にでも着せるというような管理指導的なところがあり、着心地が悪いのかと思われます。
当院では、「オーダーメイドの服」の方が着心地が良く、無理なく継続できると考え、カウンセリング手法を用いた生活習慣指導を行っています。

偏りなくキレイで面積の広い五角形をなるよう一緒に取り組みましょう。


予防接種

当院では各種予防接種を行っております。まずはお電話にてお問い合わせください。

インフルエンザ

肺炎球菌

破傷風 


など…

予防接種を受けられない方、または注意が必要な方

  • 発熱(37.5℃以上)ある方
  • 重篤な急性疾患を引き起こしている方
  • ワクチンに含まれる成分(卵や抗生物質、安定剤など)のアレルギーがある方
  • 風疹、麻疹の予防接種を受ける予定で妊娠している方
  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などで治療を受けている方
  • 未熟児で生まれ、発育状態の悪い方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、蕁麻疹などアレルギー症状がみられた方
  • 今までにけいれんを起こしたことがある方
  • 過去に免疫不全の診断がなされている方、また近親者に先天性免疫不全の方がいる方

※ 上記内容に当てはまる方は必ずご相談ください。

医院概要




  • Page Top